2008年11月12日

「2007年電子情報企業トップ100」を発表

 工業情報化部がこのほど発表した「2007年電子情報企業トップ100」によれば、トップ3社は華為(HUAWEI)、海爾(ハイアール)、北大方正だった。
売上が100億元を超えた企業は23社だった。
新浪科技が伝えた。
 売上ランキングのトップは聯想(レノボ)で、07年は1462億元だった。
利益総額と研究開発費の2項目でトップだったのは華為で、それぞれ55億元と71億元だった。
 工業情報化部によれば、中国の電子情報関連産業の規模は世界第2位で、07年に生産シェア世界一だった製品は、携帯電話端末が48%、パソコンが46%、カラーテレビが42%、ディスプレイが65%、プログラム制御交換機が58%、デジタルカメラが57%だった。
(編集担当:入澤可織)


【ニュース元】「2007年電子情報企業トップ100」を発表
posted by でじこ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
こちらもどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。