2008年11月12日

[新製品]6〜66型の画面を投影できる世界最小・最軽量クラスのポータブルプロジェクタ


 オーエスは11日、世界最小・最軽量クラスの米Optoma製ポータブルプロジェクタ「Optoma pocket projector(オプトマ ポケットプロジェクタ) 」(型番:PK101)を発表。
同製品は、携帯電話並みのミニサイズと120gの軽量ボディの超小型DLPTMポケットプロジェクタ。
インターフェースにコンポジットビデオの出力機能を備え、iPodなどの携帯AV端末やビデオカメラ、デジタルカメラの画像や動画を楽しめる。
ストラップホルダーも備える。
 輝度は10ルーメン、コントラスト比は1,000:1。
バッテリはリチウムイオン充電池で、連続再生時間は約2時間。
本体サイズは幅51×高さ17×奥行き105mm。
付属品は電源用ミニUSBケーブル/ACアダプタ/コンポジットケーブル/ミニ三脚用ブラケット/ソフトケースなど。
 
posted by でじこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
こちらもどうぞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。