2007年04月18日

1,406万画素の極上の色再現性!撮るためのカメラ「シグマ SD14」レビュー

シグマより、1,406万画素のイメージセンサーを搭載した一眼レフデジタルカメラ「SD14」が発売された。本体の価格は、実売価格で19万5,000 円前後となる。前モデルの「SD10」と比較すると、イメージセンサーの画素数が1,029万画素から1,406万画素にアップし、記録方式がRAW形式のみからJPEG形式でも記録できるようになった。また、背面の液晶モニターも1.8型から2.5型へと大型化、バッテリーは単三型乾電池から専用リチウム電池に変更され、より使いやすいデジタル一眼レフカメラに生まれ変わっている。

詳しくはこちら
posted by でじこ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シグマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こちらもどうぞ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。