2007年05月23日

ペンタックス「K10D」がグランプリ〜カメラグランプリ2007

1年以内に日本国内で発売されたスチルカメラの中から、もっとも優れた1台を表彰する「カメラグランプリ2007」が発表された。

グランプリには、ペンタックスの一眼デジタルカメラ「K10D」が選ばれた。

選考理由としては、

1020万画素CCDによる高画質

幅広いレンズに対応するカメラ本体内での手ブレ補正機構SR(シェイクリダクション)

ゴミの写りこみを抑えるホコリ除去機構DR(ダストリムーバル)

さまざまな撮影条件でも安心して使える防塵

防滴構造の堅牢なボディ

さらに使用者の撮影意図に応える多彩かつ独自の露出モード

撮影機能を多数装備しながら多くのユーザーが購入しやすいリーズナブルな価格などが挙げられている。

 また、大衆性や話題性、先進性などに特に優れた製品に贈られる「カメラ記者クラブ特別賞」には、デジタル一眼レフに新規参入したソニーの「α100」、ソフトウェアとして初受賞となるアドビシステムズの「Photoshop Lightroom」が選出された。

ペンタックス「K10D」のユーザーレビューを見る
ペンタックス「K10D」の価格を比較する

詳しくはこちら
posted by でじこ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こちらもどうぞ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。