2008年11月12日

デジカメ画像、「自宅でプリント」が半数――アイシェア調べ


自宅プリンタ所有者は88.0%、833名。
デジタルカメラ所有者は75.7%、717名。
年代比は、20代:18.5%、30代:27.3%、40代:29.4%、その他:24.8%。
調査期間は、2008年10月2日〜6日の5日間。
自宅プリンタやデジカメの所有に関わらず全員に「フォトプリンタを購入する際、重要視する」点について複数回答形式で聞いたところ、最も多かったのは「画質の良さ」の78.4%。
プリンタ本体の低価格化に加えて、使用目的に特化した専用プリンタが続々と登場していることもあり、今後はプリンタの目的別使い分けがさらに進むのかもしれない。



【ニュース元】デジカメ画像、「自宅でプリント」が半数――アイシェア調べ
posted by でじこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[新製品]6〜66型の画面を投影できる世界最小・最軽量クラスのポータブルプロジェクタ


 オーエスは11日、世界最小・最軽量クラスの米Optoma製ポータブルプロジェクタ「Optoma pocket projector(オプトマ ポケットプロジェクタ) 」(型番:PK101)を発表。
同製品は、携帯電話並みのミニサイズと120gの軽量ボディの超小型DLPTMポケットプロジェクタ。
インターフェースにコンポジットビデオの出力機能を備え、iPodなどの携帯AV端末やビデオカメラ、デジタルカメラの画像や動画を楽しめる。
ストラップホルダーも備える。
 輝度は10ルーメン、コントラスト比は1,000:1。
バッテリはリチウムイオン充電池で、連続再生時間は約2時間。
本体サイズは幅51×高さ17×奥行き105mm。
付属品は電源用ミニUSBケーブル/ACアダプタ/コンポジットケーブル/ミニ三脚用ブラケット/ソフトケースなど。
 
posted by でじこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯GPSを活用した旅行記投稿サービス「@nifty旅行日和」


 ニフティは、携帯電話やパソコンを使って旅行記が投稿できるサービス「@nifty旅行日和(たびより)」を11月11日にオープンする。
 「@nifty旅行日和」は、携帯電話に対応した旅行記投稿サービス。
現在は国内の観光スポットのみに対応する。
パソコンからの投稿は観光スポットを地図から探す必要があるが、携帯電話の場合、GPS機能を利用して現在地周辺の観光スポットの候補一覧を取得し、投稿が可能となっている。
ニフティでは今後、海外版や@niftyのそのほかのサービスとの連携、ビデオ投稿などの展開を予定している。
 なお、サイトオープンを記念して、HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダーやデジタルカメラなどが当たるプレゼントキャンペーンも実施される。
 利用料は無料。
サイトにはURL入力でアクセスできる。



【ニュース元】携帯GPSを活用した旅行記投稿サービス「@nifty旅行日和」
posted by でじこ at 14:36| Comment(1) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイのGPS機能を利用して旅行記を投稿できる「@nifty旅行日和」

 ニフティは11月11日、PCと携帯電話で利用できる旅行記投稿サービス「@nifty旅行日和(たびより)」を開始した。
 @nifty旅行日和は、旅行記の投稿や、旅の思い出や観光スポット情報の共用ができるサービス。
サービスの開始を記念して、HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダーやデジタルカメラなどが当たるプレゼントキャンペーンも実施。
期間は2008年11月11日から12月17日まで。
 アクセスは http://tabi.nifty.com/ から。



【ニュース元】ケータイのGPS機能を利用して旅行記を投稿できる「@nifty旅行日和」
posted by でじこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改革開放30年、電子情報産業規模は世界トップに


中国の電子情報産業はこの30年、主に軍事用から世界の製造基地に転換し、対外貿易総額における電子情報産業の輸出額の比率も0.3%から37%に上昇している。
 また珠江デルタや長江デルタ、環渤海地域では、3つの電子情報産業ベルトが形成され、携帯、マイクロコンピューター、デジタル電話交換機、カラーテレビ、デジタルカメラなどの電子製品の生産高は世界一となっている。
中国が自主的な知的所有権を有するTD−SCDMAや、デジタルオーディオプレイヤー、デジタルビデオなどの開発に成功したことは、国際規準の制定において中国の発言権も強まっている。
写真は聯想(レノボ)の代表取締役、楊元慶氏。


【ニュース元】改革開放30年、電子情報産業規模は世界トップに
posted by でじこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「2007年電子情報企業トップ100」を発表

 工業情報化部がこのほど発表した「2007年電子情報企業トップ100」によれば、トップ3社は華為(HUAWEI)、海爾(ハイアール)、北大方正だった。
売上が100億元を超えた企業は23社だった。
新浪科技が伝えた。
 売上ランキングのトップは聯想(レノボ)で、07年は1462億元だった。
利益総額と研究開発費の2項目でトップだったのは華為で、それぞれ55億元と71億元だった。
 工業情報化部によれば、中国の電子情報関連産業の規模は世界第2位で、07年に生産シェア世界一だった製品は、携帯電話端末が48%、パソコンが46%、カラーテレビが42%、ディスプレイが65%、プログラム制御交換機が58%、デジタルカメラが57%だった。
(編集担当:入澤可織)


【ニュース元】「2007年電子情報企業トップ100」を発表
posted by でじこ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Mobile App for iPhone

Google Mobile App for iPhone makes searching the web and your contacts faster and easier with features like Google Suggest, My Location, and search history.

posted by でじこ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone Review from Phone Scoop


This is Phone Scoop's review of the Apple iPhone. Does it live up to the hype?

posted by でじこ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My iPhone Diary


looks at the features of the new iPhone, as furtively as possible.

posted by でじこ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こちらもどうぞ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。